呪われし2人の恋物語 『毒吐姫と星の石 完全版』を紹介させていただきます。

ラノベ紹介

皆さんこんにちは、リュウです。
今回はメディアワークス文庫様より『毒吐姫と星の石 完全版』について書かせていただきます。

『毒吐姫と星の石 完全版』ってどんな作品?

『毒吐姫と星の石 完全版』 は著者「紅玉いづき」、イラストレーター「MON」で贈られる、ボーイ・ミーツ・ガールファンタジー作品です。
本作は12年前に電撃文庫様より発売された『毒吐姫と星の石』を加筆・修正したもので、以前には無かった「初恋のおくりもの」という書き下ろし短編も収録されています。
また、この作品は以前メディアワークス文庫様より発売された『ミミズクと夜の王 完全版』の正当な続編であるため、そちらを読んでから読むのを強く推奨します。
ミミズクと夜の王 完全版』について書いた記事はこちら⇒『ミミズクと夜の王 完全版』を紹介させていただきます。 | リュウのサブカル日記 (ryuunosabukarunikki.com)

著者の紅玉先生は他にも、電撃文庫様より『MAMA』や、メディアワークス文庫様より『15秒のターン』などの作品も出されています。
(書影をタップすればBookwalkerさんの販売ページに飛ぶことができます)

イラストレーターのMON先生はPixivでめちゃくちゃカッコいいイラストを多く描かれている方なので、是非チェックしてみてください!

メインキャラを4文でサクッと紹介

エルザ・ヴィオンディーヌ

本作の主人公で、真っ黒な髪に緋色の眼を持つ少女。
占いの国ヴィオンで産まれ、同国の正当な王女でもある。
だがしかし、占いで凶兆が出たというだけの理由で、産まれてすぐに下町に捨てられてしまった。
以来、この世の全てを呪いに呪い、付いた呼び名は【毒吐姫】

クローディアス

本作のもう1人の主人公で、聖剣の国レッドアークの王子。
生まれつき手足が動かない病気にかかっていたが、《夜の王》に与えられた祝福の紋様のおかげでレッドアークにいる限り動かせるようになった。
しかし、その手足に広がる奇妙な紋様から、付いた呼び名は【異形の王子】
民を第一に想う穏やかな人物で、まさに理想の王子様。

ミミズク

前作『ミミズクと夜の王』の主人公。
現在は《夜の王》と共に「夜の森」に住んでおり、たまにお城に遊びに来る。
天真爛漫でみんなを照らす性格から【真昼姫】と呼ばれ、レッドアークの人々から愛されている。
王に対しても遠慮なく毒を吐いたエルザが作中で唯一毒を吐けなかった人物。

あらすじ

全ての運命を天に委ねる占いの国ヴィオン。
そこに王女として産まれたにもかかわらず、下町に捨てられた哀れな1人の少女がいた。
そして少女が捨てられてから10年以上の時が経ち――
国は少女に「王女として国のため隣国に嫁げ」という命令を下す。
しかも反抗できないように少女の声を奪って――
そんな絶望の中で少女が出会ったのは、自らの結婚相手であり、四肢を呪いの紋章で動かしている王子クローディアスだった……
呪われし姫と、呪われし王子。
やがておとぎ話となる2人の物語が、今、始まる。

感想

オリジナル版を以前読んだことがあったので実質2周目でしたがめっちゃ面白かったです!
やはり名作は何度読んでもいいですね……!

まずはストーリーの感想から。
『ミミズク』と同じ、絶望から始まるボーイ・ミーツ・ガール作品ですね。
ディア、アンディ、オリエッタと共に過ごしていく中で、世の全てを憎んでいたエルザが、だんだんと人を愛するようになっていく姿に心打たれました。
特に、マナーを無視して食事をするエルザの姿を見て、ディアが「ここに来たばかりのミィみたいだね」と言い、場の雰囲気を和やかにしたシーンが良かったですね。
読んでいるこちらも、ミミズクを思い出して懐かしい気持ちになれました笑
また、オリジナル版には無かった「初恋のおくりもの」も最高でしたね!
30ページと短めですが、エルザとディア、ミミズクとフクロウのカップリングが本当に尊いので、是非とも読んでほしいです!
これを読むためだけに完全版を買う価値はあると思います!

次にキャラの感想。
主人公のエルザは常に毒を吐いていて、なかなかにクセが強いので最初は苦手に感じるかもしれませんが、どんどん可愛く思えてくるので最後まで読んでみてください!
そしてもう1人の主人公であるディア。
彼は『ミミズク』から僕の推しなのですが、本作でもめっちゃくちゃカッコいいのでディア推しの方は絶対に読んでほしいですね……!
特にどれだけ自分を馬鹿にされても怒らないのに、エルザを馬鹿にされた時だけ本気で怒るのがもうかっこよすぎました……
そしてもちろん忘れちゃいけないのがミミズク。
彼女が登場するだけで『ミミズク』ファンは余裕で泣きますよ……
彼女は【真昼姫】という呼び名に相応しい、眩しく、太陽のような女の子に成長していました。
『ミミズク』と『毒吐姫』の完全版を買った人にだけ読むことができる特別なSSではミミズクのさらに可愛い一面も知ることができるので、どちらも購入してる方は是非そちらも読んでみてください……!
※発売から1年経つと読めなくなってしまうのでご注意を

最後に読みやすさ。
ファンタジー作品ですが非常に読みやすく、ページ数も300ページ未満なのでスラスラ読み進められると思います!
何度も言いますが前作の『ミミズク』を読んでいるとさらに読みやすく、そして楽しめると思うので、そちらを先に読むのを強く推奨します!

総合評価

ストーリー
★★★★★★★★★
9/10
キャラ
★★★★★★★★★
9/10
読みやすさ
★★★★★★★★
8/10

こんな人におすすめ!

童話のようなお話が好きな人
美しい世界観の作品が好きな人
『ミミズクと夜の王』が好きな人

今回はメディアワークス文庫様より『毒吐姫と星の石 完全版』について書かせていただきました!
最後まで読んでくださりありがとうございました!
この作品が気になった方は下のリンクからお買い求めいただけると幸いです。

電子はこちら⇩

毒吐姫と星の石 完全版
伝説的傑作『ミミズクと夜の王』姉妹作完全版。世界を呪った姫君の初恋物語 【紅玉いづきデビュー15周年記念刊行・第2弾】 忌まれた姫と異形の王子の、小さな恋のおとぎばなし。 「星よ落ちろ、光よ消えろ、命よ絶えろ!!」 全知の天に運命を委ねる占いの…

はこちら⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました