失われた空、奇跡を起こした夏 『星空☆アゲイン』を紹介させていただきます。

ラノベ紹介

皆さんこんにちは、リュウです。
今回は電撃文庫様より『星空☆アゲイン』について書かせていただきます。

『星空☆アゲイン』ってどんな作品?

『星空☆アゲイン』は著者「阿智太郎」、イラストレーター「へちま」で贈られる、青春ファンタジー作品です。

著者の阿智先生は他にも、同じく電撃文庫様より『いつもどこでも忍²ニンジャ』や、MF文庫様より『陰からマモル!』などの作品も出されています。

イラストレーターのへちま先生は他にも、角川スニーカー文庫様より発売されている『忘れさせてよ、後輩くん。』や、ガガガ文庫様より発売されている『幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。』などの作品のイラストも担当されています。

用語解説

那智なち

30年前のとある日、いきなり夜空から星が失われてしまった村。
しかし那智村から1歩でも外に出れば問題なく星を見ることができる。
そのためこの現象について多くの研究者が調査をしたが、結局原因は不明。
それから30年間、誰も那智村から星を見ることは叶っていない。

星夜祭

那智校祭(那智校で行われる文化祭のこと)における後夜祭のこと。
かつてはみんなでまったり星空を眺めるイベントだったのだが、那智村から星空が消えたことにより自然と無くなってしまった。

メインキャラを4文でサクッと紹介

今村 星馬いまむら せいま

本作の主人公で、那智高校2年生の少年。
生の星空を未だに見たことがない‟星空童貞”で、最初に目にする星空は那智村のものがいいと思っている。
そこで「那智村の星空を復活させてみせます!」と豪語したプレアに協力することに。
他人想いで優しいため、本人は気づいていないが意外とモテる。

プレア

本作のヒロインで、デンマークからやってきた短期留学生の少女。
那智村の星空を取り戻すため、星夜祭を復活させようとしている。
とある秘密を星馬に知られてしまったため、彼にも協力してもらうことに。
ふわふわとしてるが芯のあるタイプで、かなりのお人好し。

園山 千湯里そのやま ちゆり

本作のもう1人のヒロインで、星馬とは中学生の頃からの同級生。
だが実は中学校に入る前から彼のことを想い続けている。
老舗旅館『清流苑』のひとり娘で、休みの日には店の手伝いもしている。
一途ですっごい良い娘。

橋本 英人はしもと えいと

星馬の親友で、バスケ部に所属している。
かなりのイケメンで、女子にも人気だが彼女はいない。
千湯里が星馬を想っていることに気づいており、彼女の恋を応援している。
一見チャラそうだが純情で、親友想い。

あらすじ

夜空から星が消えた村、那智村。
そんな村のとある高校に、1人の少女が留学生としてやって来た。
「私は今年、この学校で、星夜祭を復活させます‼‼」
入学早々高らかにそんな宣言をしてみせた自らをプレアと名乗る少女は、どうやら本気で星夜祭を復活させるつもりらしい……
最初は彼女の発言を真に受けていなかった俺だったが、偶然にも彼女の秘密を知ってしまい、それがあながち不可能でもないことを知る。
しかも星夜祭さえ復活させることができれば、那智村に星空が戻ってくるらしい。
こうして俺とプレア、そして首を突っ込んできた英人と千湯里を含む4人の、ひと夏の戦いが幕を上げる――。

感想

表紙とタイトルに惹かれ、衝動的に買いました!
以下ちょっとだけ酷評するので、苦手な方はブラウザバックをお願いします。

まずはストーリーの感想から。
うーん…面白かったんですけど僕にはちょっと合わなかったですね……
終盤のとあるシーンでなんか急にギャグっぽくなってしまっていたのが個人的に残念でした。
「青春ノスタルジック・ファンタジー」と帯に書いてあって、それを楽しみに読んでいたのに唐突に『オナラプーラム病』とか書かれると笑うというより冷めます……
まあこんなんで冷めるのは僕だけかもしれないんですけど、僕はそのあとから純粋に物語を楽しめなくなってしまいました……
ですが、「夜空から星が失われた村で、星空と祭を復活させるために仲間たちと奮闘する」という設定はこれ以上なく良かったです!
舞台となった長野県の阿智村にも行ってみたくなりましたね。
1巻完結として綺麗にまとまっていましたし、人によっては間違いなく名作になると思うので、少しでも気になった方は是非読んでみてください!

次にキャラの感想。
メインキャラはみんな良い子たちで、好感が持てましたね。
星馬、プレア、千湯里の三角関係もそれぞれのキャラの良さを十分に引き出していてまさしく青春といった感じでした!
ただ「このキャラ登場させた意味ある?」と思うようなキャラも何人かいて、そこは少しだけモヤりましたね……

最後に読みやすさ。
ページ数は264ページと少なく、特別難しい用語も無かったので、かなり読みやすかったです!
ラノベをあまり読まない人にもおすすめです!

総合評価

ストーリー
★★★★★★★ 7/10
キャラ
★★★★★★★ 7/10
読みやすさ
★★★★★★★★★ 9/10

こんな人におすすめ!

青春ファンタジー作品が好きな人
ノスタルジックな作品が好きな人
田舎の夏を舞台とした作品が好きな人

今回は電撃文庫様より『星空☆アゲイン』について書かせていただきました!
最後まで読んでくださりありがとうございました!
この作品が気になった方は下のリンクからお買い求めいただけると幸いです。

電子はこちら⇩

星空☆アゲイン ~君と過ごした奇跡のひと夏~
きらめくような、かけがえのない僕らの夏が始まる。  夜空から星が失われた村で、高校二年生の今村星馬は日々を惰性で過ごしていた。なにかを始めようにも、きっかけが見つからない。  しかし、そんなモノクロの日常が、不思議な少女との出会いによって色付いて…

はこちら⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました