オカルトを人智の力で解き明かせ! 『占い師オリハシの噓』を紹介させていただきます。

ラノベ紹介

皆さんこんにちは、リュウです。
今回は講談社タイガ様より『占い師オリハシの噓』について書かせていただきます!

『占い師オリハシの噓』ってどんな作品?

『占い師オリハシの噓』は著者「なみあと」、イラストレーター「美和野らぐ」で贈られる、ミステリラブコメ作品です。

著者のなみあと先生は他にも、ぽにきゃんBOOKS様より『宝石吐きのおんなのこ』や、HJノベルス様より『悪役令嬢(ところてん式)』などの作品も出されています。

特に『宝石吐きのおんなのこ』はフォロワーさんが絶賛してたので、今度探して読みたいですね……!

イラストレーターの美和野先生は他にも、ファンタジア文庫様より発売されている『宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります。』や、これから発売される『隣の席の元アイドルは、俺のプロデュースがないと生きていけない』などの作品のイラストも担当されています。

美和野先生の描く女性キャラは本当に可愛いんですよね……!
『占い師オリハシの噓』にもすっごく合ってました!

あらすじ

「よく当たる」と巷で話題になっている‟占い師オリハシ”
しかし、世間の人は誰も知らない。
本物のオリハシには失踪癖があり、妹の折橋奏がたびたび代役を務めていることを――。
そして今回も代役を頼まれた奏は、想い人であり、オカルト雑誌の記者でもある森重修二と共に、依頼人からの依頼を解決することに。
だが、奏に持ち込まれてくる依頼はどれも不可思議なものばかりで――?

メインキャラを4文でサクッと紹介

折橋 奏おりはし かなで

本作の主人公の1人で、ごく普通の大学に通う女子大生。
オカルト雑誌の記者である修二のことが大大大好きだが、オカルト自体は全く信じていない。
姉が神秘の力で未来を見通すのに対し、奏は人智の力で論理的に未来を見通す。
愛らしく、明るい雰囲気を纏う美少女。

森重 修二むらしげ しゅうじ

本作のもう1人の主人公で、29歳の青年。
奏のことは妹のように思っており、彼女からの猛アピールは毎回のらりくらりと躱している。
オカルトオタクで、隙あらば奏にオカルトの魅力を伝えようとしているが、奏には毎回華麗に躱されてしまっている。
面倒見がよく、しっかり者のお兄さん。

折橋 紗枝おりはし さえ

‟占い師オリハシ”の中の人で、神秘的な力を使い、依頼人の未来を見通す。
修二とは大学時代からの友人で、その付き合いはもう10年近い。
失踪癖があり、いつも唐突に姿をくらます。
ミステリアスでコケティッシュな雰囲気を纏っているが、実は大の妹好き。

感想

こちらは夏鎖さんやサキイカさんのブログを読んで買った作品ですね。
実はなみあと先生も講談社タイガ様も初挑戦なのでちょっとした冒険でした笑

まずはストーリーの感想から。
ジャンルはミステリ×ラブコメで、オカルトチックな事件を人智の力で解決する、といったお話になっています。
ガチガチのミステリというわけではありませんでしたが、ミステリとしてのストーリーは最後までオチが読めなくて楽しかったですし、奏と修二の仲睦まじいやり取りは読んでいて非常に癒されました!
連作短編形式なのも、そしてそれが最後に一筋の線で繋がるところも良かったですね!
とても読みやすかったですし、どんどん物語に引き込まれていきました。
あとこの作品を語る上で欠かせないのは最後の奏と紗枝の会話シーンですね……
ネタバレになってしまうのであまり言えませんが、鳥肌がブワァぁぁぁってなりました笑
この衝撃は多くの方に味わっていただきたいので、未読の方は是非読んでみてください!

次にキャラの感想。
奏がもうとにかく可愛いんですよ……!
修二のことが大好きで大好きで猛アピールしてるのに、修二は全然振り向いてくれない不憫さが可愛さに拍車をかけていましたね笑
その修二も奏をぞんざいに扱っているわけではなく、奏を本当に大切に想っているのが伝わってきて、とても好感が持てました!

最後に読みやすさ。
先ほども書いたのですが、連作短編形式なのでとても読みやすいです。
内容もガチガチのミステリというわけではなく、非常にライトな文体とお話なので、気負わずに読めるのも本作の魅力の1つだなと思いました。

1巻完結と言われても納得できる終わりでしたが、奏と修二のやり取りを個人的にもっと見たいので2巻以降も是非発売してほしいですね!

総合評価

ストーリー
★★★★★★★★
8/10
キャラ
★★★★★★★★★★
10/10
読みやすさ
★★★★★★★★★
9/10

こんな人におすすめ!

主人公大好きヒロインが好きな人
ライトなミステリが好きな人
オカルトチックなお話が好きな人

今回は講談社タイガ様より『占い師オリハシの噓』について書かせていただきました!
最後まで読んでくださりありがとうございました!
この作品が気になった方は下のリンクからお買い求めいただけると幸いです。

電子はこちら⇩

占い師オリハシの嘘
大学生の折橋奏には、一つ秘密がある。 その正体は、なんと人気占い師「オリハシ」ーーの代理。 本物の占い師の姉は、奏に代役を頼んでふらりとどこかへ行ったっきりだ。 本物が不在とはいえ、人気占い師に救いを求める依頼人は後を絶たない。 魔女の呪い、蛇…

紙はこちら⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました